クマさんファミリーのドキュメンタリー
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
花見


クマさんちの庭には桜の木がある。


そして、今日、満開!


IMG_6118_convert_20100418204023.jpg


さっそく花見。


IMG_6128_convert_20100418204119.jpg


これが散り始めるころには帰国・・・


しかし、例の火山噴火・・・帰国できるかな・・・


スポンサーサイト



2010⁄04⁄18(Sun) 12:44   ミュンヘン | Comment(0) | | ↑Top
さよなら、320I。


約3年、クマさんファミリーの足となってくれた320I。



IMG_0811-1_convert_20100416043304.jpg


3月末まで日本へ送るか、売却するか悩んだ挙句、


本日、お別れ。


IMG_6070_convert_20100416042817.jpg


欧州を走って走って


81768キロ


参考までに


1年で27256キロ、


1月で 2271キロ、


1日で   75キロ、


さらにちなみに


地球1週は4万キロ


ということは


3年間で地球2周と少しといったところ。


320I、よくがんばった。





2010⁄04⁄15(Thu) 20:42   今日のクマさん | Comment(0) | | ↑Top
キーム湖


土曜日、天気はいまいちだけど、4月になれば、冬季期間休みだった施設が開くことを思い出したクマさん、急遽、ミュンヘンから南東へ80キロの観光地、キームゼーへ行く事に決定。


日本語でいうと、キーム湖なので、なんか冷蔵庫にあるあれみたいだけど、とりあえず、ヴィッテルスバッハ家のルードビッヒ2世の作ったお城クーニッヒシュロスは有名。


IMG_6015_convert_20100411013210.jpg


プリーンまで車、駐車場にとめて、船でキームゼーの中にある島、へレンインゼルへ渡る。


ちなみにフラウインゼルもあるので、日本語風にいうと、男島、女島といった感じか・・・。


船で15分、ヘレンインゼルへ到着。


乗り場から歩く事、10分、クーニッヒシュロスへ到着。


IMG_6033_convert_20100411013319.jpg


中のガイドツアーに参加。


何でも、ルードビッヒ2世がフランスのベルサイユ宮殿を模して作ったらしい。


確かに中には鏡の間があってベルサイユ宮殿とよく似てる。


ノイシュヴァンシュタイン、リンダーホーフシュロス、クーニッヒシュロス、この3つの城を個人的な趣味で作ったルードビッヒ2世、結局、ここも途中で資金難に襲われ、中の装飾は片翼のみ。

半分はレンガむき出し。


ワーグナーに傾倒して、国家財産を個人的趣味に使ったのだから、当然、国民から非難はある。


その結果、王座からおろされたルードビッヒ。


そして失意のうちにシュタンベルクで死んだ。


でも、今は彼のおかげで観光収入が入っているなんて、皮肉。





2010⁄04⁄10(Sat) 17:50   バイエルン州 | Comment(0) | | ↑Top
桜満開


ミュンヘンでも桜満開。


IMG_6014_convert_20100411013045.jpg












2010⁄04⁄08(Thu) 19:02   ミュンヘン | Comment(0) | | ↑Top
ロンドン旅行その5


5日目、ミュンヘンに帰る日。


ホテル近くをジョギング。


ハマースミス駅周辺は人通りもまばら。


IMG_6004_convert_20100407054134.jpg


お昼にチェックアウトして、ヒースロー空港へ。


午後3時過ぎのフライトでミュンヘン到着。


空港のEDEKAで夕食の材料を買って帰宅。


いや~疲れたなあ。


しかし、今回の旅行、なんだかんだといって高かったなあ。


ポンドが下がったといっても、やはり高い。


ホテルなんて、700ポンド。


4泊、朝食つき、家族4人で700ポンド。


日本円にすると9万近く。


これに航空チケットの7万をプラスして、バレエ、ミュージカルのチケット6万、食事6万円、お土産5万円、合計33万円。


4泊5日で33万円か・・


使いすぎたのは否めないけど、やっぱり、ロンドンって高い・・


ということで夕食は、サラダとご飯のみ。


当分、倹約生活しなきゃ・・・。








2010⁄04⁄07(Wed) 00:39   ロンドン旅行 | Comment(0) | | ↑Top
ロンドン旅行その4


4日目。


GALAのため、午前中にオペラハウスへ。


ネット販売用の窓口でチケットを受け取り、早速会場へ。


IMG_6106_convert_20100406051806.jpg


演目はリーゼの結婚。


本物のポニーが出てきたり、コメディタッチの作品。


金持ちの馬鹿息子が吉本のアホぼんとまったく同じ動きでびっくり。


いや~良かった。


IMG_6118_convert_20100406051913.jpg


続いて、COVERT GARDENへ。


マイフェアレディで有名。


IMG_6123_convert_20100406052039.jpg


ここで我が家用のティーを購入。


さて、残った時間何するか・・・


夜のロンドンアイでも行くか・・



IMG_6139_convert_20100406052139.jpg


ところでテムズ川岸にあるこの銅像って何?


IMG_6136_convert_20100406052321.jpg


なになに、イケニア族の女王、ボーディスィーア?


紀元60年、ロンドンがロンディニウムと呼ばれてローマの支配下だったころ、彼女が30万人を虐殺したって?


怖すぎる。


やっぱり女性を怒らせると怖いのは昔からなのか・・・。










2010⁄04⁄06(Tue) 00:00   ロンドン旅行 | Comment(0) | | ↑Top
ロンドン旅行その3


3日目。


今日は忙しいぞ。


夜はミュージカル。


チケットをママリンと何度も確認し、場所も地図で確認した。


ライオンキングは逃したけど、今夜のWICKEDは大丈夫。


とりあえず、バッキンガム宮殿へ。


衛兵交代を見るための観光客がいっぱい。


IMG_6012_convert_20100406045334.jpg


クマさん、なんとか、たどり着く。


IMG_5994_convert_20100406045225.jpg


昼からはナイツブリッジ「ハロッズ」へ。


IMG_6075_convert_20100406045557.jpg


店内のエスカレター横のバルコニーではオペラやってる。


地下1階にはダイアナ妃とドディ氏の写真と指輪。


IMG_6066_convert_20100406045453.jpg


そういえば、ここのオーナー、ドディ氏の父君だったけ。


クマさんファミリー、買い物に疲れる。


しかし、夜は大事なミュージカル。


WICKED、オズの魔法使い。


シートはドレスの17ポンドの席。


安いけど、結構楽しめる。


IMG_6100_convert_20100406045728.jpg















2010⁄04⁄05(Mon) 21:11   ロンドン旅行 | Comment(0) | | ↑Top
ロンドン旅行その2


2日目、ライオンキングのショックから立ちなれないまま、とりあえず、バッキンガム宮殿へ。


IMG_5909_convert_20100406040602.jpg


衛兵交代は本日なし。明日の午前11時半だって。


とりあえず、散策。


聖ジェームズ宮殿は間近に衛兵を見ることができる。



IMG_5934_convert_20100406040816.jpg


グリーンパークからピカデリーサーカスへ。


エロスの像の周りには人がたくさん。


IMG_5942_convert_20100406041337.jpg


とりあえず、ロンドン三越に行って、併設の日本食レストランで昼食。


昼から何するか・・・


夜がまるまる空いてるので博物館でも行くか。


トラファルガー広場を少し見て、移動。


IMG_5945_convert_20100406041430.jpg



ということで大英博物館へ。


IMG_5946_convert_20100406040916.jpg


閉館まで鑑賞。


といっても全部見るのは半日では無理だから、オーディオガイドを借りて、「ハイライトコース」を選択。


もともと、個人の収集だったというけど、すごいよなあ。この数。


へとへとになったのでホテルへ帰る。







2010⁄04⁄04(Sun) 20:41   ロンドン旅行 | Comment(0) | | ↑Top
ロンドン旅行その1


イースター休暇に入り、クマさんファミリーはロンドンへ。


スコットランド出身のフントは皮肉にもペンション。


少し可哀想な気もするが仕方ない。


今回の目的は二つ。


ミュージカルとバレエ。


楽しみ。


ということでミュンヘン空港へ。


イースター休暇だけあって人がたくさん。


2時間のフライトでヒースロー空港へ。


地下鉄でハマースミスへ。


友人オススメのホテルへチャックインしたのち、友人オススメの中華へ。


ロイヤルチャイナ。


IMG_5872_convert_20100406040429.jpg


友人が毎日通うだけあってうまい。


お腹いっぱいだし、とりあえず観光。


ビッグベン


IMG_5878_convert_20100406040059.jpg


ロンドンタワーブリッジ


IMG_5898_convert_20100406040323.jpg


疲れたのでホテルへ戻る。


とりあえず、明日からの予定を立てるか。


何しろ、夜まで予定がいっぱいだからな。


明日は確かライオンキングだったな、何時だっけ?


7時半ね、OKOK。


あれっ?このチケット今日の日付じゃない?


しまった、ライオンキング、今夜だったんだ~。


やってしまった。


あんなに楽しみにしていたミュージカルの日にちを間違えるなんて。


ショックのあまり、眠れない。







2010⁄04⁄03(Sat) 20:25   ロンドン旅行 | Comment(0) | | ↑Top
コスタクルーズ2その9


乗船8日目、船はSAVONAへ到着。


7泊8日の船旅もこれにて終了。


午前11時に下船して、ミュンヘン経由ベルリン行きのバスへ乗車。


ミラノを抜けて、東進、ブレナー峠を越えてミュンヘンへ。


午後8時到着。バスセンター併設の駐車場から車を出して帰宅。


9時間・・・あと2時間ちょっと足せば日本までの航空時間と変わらん。


疲れたけど、いい思い出になった今回の旅行。


7つの町へ行って全食事付きで一人400ユーロ、5万円弱。


しかも毎晩、ディナー。

IMG_1236_convert_20100328170051.jpg


IMG_1020_convert_20100328165656.jpg


そして毎晩、シアターであるショー。


IMG_1157_convert_20100328165823.jpg




これらを考えると絶対お得。



だって、バルセロナだけでも、ミュンヘンから家族4人で3泊4日で飛行機で行くとなると、早割チケット400ユーロ、ホテル450ユーロ、食事400ユーロ、その他交通費150ユーロで合計1450ユーロ。


ということで最近、人気らしい。


今回、船で結構、日本人を見かけた。


高齢の方か新婚さんばかりだけど。


日本人クルーに聞くと、70名くらい、いくつかのツアーが日本から来ているらしい。


日本からの人に聞くと、日本でも人気なんだって。


ついでに料金を聞くと、少なくとも一人50万円はかかるんだって。


そんなにかかるの・・・


まあ、ヨーロッパまで航空賃もかかるしなあ。


それになぜだか分かんないけど、今回、日本からのツアーには添乗員がいたから、その分、高いのかなあ。


どっちにしても我が家が日本から旅行会社を通して行くとなると200万円。


無理無理、絶対無理。


やっぱり、自分で手配するのが一番。


ところで今回の移動距離


ミュンヘン~サボナ 往復      1600キロ
クルーズ              3400キロ
合計                5000キロ











2010⁄04⁄01(Thu) 00:59   コスタクルーズ2 | Comment(3) | | ↑Top

| HOME | next >>

プロフィール

Bär

Author:Bär
Grüss Gott!
Bär heiße ich.
Tschüss!

ミュンヘンの時間

今日の格言

ミュンヘンの天気

ミュンヘン好き

ドイツ国歌

バイエルン州歌

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

↑Top



Copyright © 2017 ミュンヘンどっとコム. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。