クマさんファミリーのドキュメンタリー
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
キーム湖


土曜日、天気はいまいちだけど、4月になれば、冬季期間休みだった施設が開くことを思い出したクマさん、急遽、ミュンヘンから南東へ80キロの観光地、キームゼーへ行く事に決定。


日本語でいうと、キーム湖なので、なんか冷蔵庫にあるあれみたいだけど、とりあえず、ヴィッテルスバッハ家のルードビッヒ2世の作ったお城クーニッヒシュロスは有名。


IMG_6015_convert_20100411013210.jpg


プリーンまで車、駐車場にとめて、船でキームゼーの中にある島、へレンインゼルへ渡る。


ちなみにフラウインゼルもあるので、日本語風にいうと、男島、女島といった感じか・・・。


船で15分、ヘレンインゼルへ到着。


乗り場から歩く事、10分、クーニッヒシュロスへ到着。


IMG_6033_convert_20100411013319.jpg


中のガイドツアーに参加。


何でも、ルードビッヒ2世がフランスのベルサイユ宮殿を模して作ったらしい。


確かに中には鏡の間があってベルサイユ宮殿とよく似てる。


ノイシュヴァンシュタイン、リンダーホーフシュロス、クーニッヒシュロス、この3つの城を個人的な趣味で作ったルードビッヒ2世、結局、ここも途中で資金難に襲われ、中の装飾は片翼のみ。

半分はレンガむき出し。


ワーグナーに傾倒して、国家財産を個人的趣味に使ったのだから、当然、国民から非難はある。


その結果、王座からおろされたルードビッヒ。


そして失意のうちにシュタンベルクで死んだ。


でも、今は彼のおかげで観光収入が入っているなんて、皮肉。


スポンサーサイト



2010⁄04⁄10(Sat) 17:50   バイエルン州 | Comment(0) | | ↑Top
Augsbrug 春祭り


ミュンヘンから西に60キロのところにあるアウグスブルク

そこの植物公園で春祭りがあったのでクマさんファミリー覗いてみた。

春祭りといっても内容は日本祭りということで、なんでも餅つきとかもあるいう情報をキャッチ。

行ってみると植物公園のいたるところで日本に関係のある催しもの。

書道、俳句、焼きそば、いけばな、盆栽などなど。

中には、合気道もある。

10-05-09_2119.jpg

クマさん、見学していると、パンフレット持ったドイツ人接近。

そして一言。


合気道始めませんか?


合気道・・・・・、昔、いやというほどやったわい!


という具合に蹴散らかして植物公園内を見学。

ここには日本庭園がある。

10-05-09_2128.jpg

ここでは茶道をやっていて結構人気。

表にでるとこんな記念写真も撮ってるし。

10-05-09_2130.jpg

そんなこんなでちょろちょろしていると、ドイツ人が声をかけて来た。


日本の方?


はい、そうですが。


質問いいですか?


どうぞ。


さっき、茶道やったんですけど、なんでお椀を3回も回すんですか。


いや、それはですね。えっとですね。ドイツ語でなんていえばいいだろうか・・・・


知らないですか?いいです、他の人に聞くから。じゃあね。


いや知ってるんですけど・・・・



はあ~。心の中では「いろんな流派があるけれども、基本的にお椀の正面を避けるために通常2回回すんですよ。」と思ってるけど、ドイツ語で言うのは簡単ではない。

そんなことを聞かれるとは思っていなかったから、とっさに出なかった。

やっぱり、日本人として日本の文化を説明できるだけの語学力は必要だよなあ。







2009⁄05⁄11(Mon) 20:48   バイエルン州 | Comment(0) | | ↑Top
クリスマスマルクト・ニュルンベルク編


日曜日、朝寝坊した。


前日、ママリンのコーラスの打ち上げに付き合い、盛り上がったからだ。


簡単にお昼を済まし、さて何をしようっと家族会議。


会議の結果、お家でゆっくりしようっということになり、クマさんはおかんむり。


嫌がる家族と喜ぶフントを愛車に押し込み、ナビに入力するは、


ニュルンベルク、中央広場。


我が家から、


170キロ、約2時間


と表示された。


よし、よし、今午後1時だから、午後3時には着く。


日没が午後4時半くらいだから、イルミネーションも見れる。


そんな計算を基に我が家を出発。


ちょうど、午後3時に町の中心部に着き、ローレンツ教会近くの駐車場へ駐車。


IMG_2723_convert_20081202051547.jpg


そこからカイザーブルク方向へ行くと中央広場がある。


IMG_2734_convert_20081202051805.jpg


到着して、早速、キンダーたちは名物のニュルンベルガーソーセージとゼンメルを食べる。

IMG_2737_convert_20081202052112.jpg


IMG_2735_convert_20081202052330.jpg


一方、クマさんはといえば・・・

IMG_2738_convert_20081202052511.jpg


そう、グリューヴァイン。


赤ワインにいろいろ入れて温めたもの。


カップはデポジット料を払い、返すと戻ってくるけど、当然、クマさんは持ち帰り。


今年のカップのデザインはこれ。


ちなみにノンアルコールで子供用にキンダープッシュがある。


ファミリーみんな気持ちよくなったことで、マルクトを見学。


と思ったけど、日本でいうと初詣のような人出。


マルクト内を回るには少しつらいと躊躇していると変なもの発見。


あれ?何だこれ?


クルミとプラムで作った人形だ・・・。

IMG_2744_convert_20081202052735.jpg


きっと他にも変なものあるぞっと思ったけど、人ごみには勝てず、観光に変更。


広場にあった美しの泉。


IMG_2747_convert_20081202053349.jpg


ここの金輪を3回、回しながら願い事を祈ると叶うということで行列が・・・。


クマさんも並んで、挑戦。


願い事はもちろん、家族の健康。


っというか、一番、危ないのはクマさん本人だけど・・・。


続いてカイザーブルク。

IMG_2751_convert_20081202062514.jpg


ブルクから見たニュルンベルクの街並み。


中世の雰囲気ばっちり。

IMG_2756_convert_20081202062758.jpg


さあ、陽も落ちたことだし、早速、マルクトへ。


おう、イルミネーションが綺麗。

IMG_2766_convert_20081202062953.jpg


やっぱり、クリスマスマルクトだからイルミネーションだわなあ。


と思っていると、来たときより人出が増し、広場は身動きできない状態。


ということで午後5時、ミュンヘンへ向けて出発。


もちろん、運転はママリン。


クマさんは2時間ほど熟睡していたら午後7時には到着。


結局、日曜日の夕食をゆっくり自宅で摂るクマさんファミリーだった。





2008⁄12⁄01(Mon) 22:33   バイエルン州 | Comment(2) | | ↑Top
リンダーホフ城


ルードヴィッヒ二世が作った幻想の世界。


新白鳥城、妖精城等いろいろあるが、今日は、ミュンヘンからオーストリーの国境付近にあるリンダーホフ城へ行ってきた。


今日のミュンヘン市内の最高気温は8度くらい。


午後3時から南に向かって1時間。


アルプスの麓、標高850メートルの山中にふと出現するお城。


小雨が降る中、たどり着くが気温は5度。


お城はこんな感じ。
IMG_2379_convert_20080915050812.jpg


大人7ユーロで子供は無料。当然、イヌも無料。


内部は撮影禁止だから、写真は撮れなかったが、結構、豪華絢爛。


ルイ15世を真似していたから、仕方ないか・・・。


基本的に、昔の王様は、寝室で謁見を受けていたから、寝室の装飾なんて凄すぎる・・・。


一見の価値あり。


新白鳥城まで直線では近いけど、車で行こうとすると、一旦、オーストリーに入ったりするので、結構、遠回り。


ここはドイツ最高峰の山、ツークシュピッツェとか、オーストリーのインスブルクとかの抱き合わせがいいかも。





2008⁄09⁄14(Sun) 21:13   バイエルン州 | Comment(0) | | ↑Top
べレヒテスガーデン岩塩坑


ミュンヘンから車で1時間半。


オーストリーの国境にあるべレヒテスガーデン岩塩坑に行った。


入り口でこんなつなぎを着る。
31-08-08_2019.jpg


この後、トロッコで地底空間に降り、徒歩のツアーが始まる。


31-08-08_2049.jpg

落下差10メートルくらいの滑り台を滑ったり、小さな地底湖を渡ったりしながら、岩塩坑の歴史を学ぶ。


全部で1時間のツアー。


地底探検をやっていたような気分。


遊園地のアトラクションより迫力ある。






2008⁄09⁄05(Fri) 19:07   バイエルン州 | Comment(2) | | ↑Top
レーゲンスブルク


レーゲンスブルク。

今のローマ法王の出身地。

街全体が世界遺産。

大聖堂。
21-05-08_2225.jpg


ドイツ最古の石橋。

ドナウ川を渡る。
21-05-08_2059.jpg


石橋の側にあるドイツ最古のソーセージ屋。

もともとは橋を造る作業員の食堂。
21-05-08_2101.jpg


この大聖堂と石橋は1300年代にでき、どっちが早くできるかと言って競争したらしい。

結局、石橋の方が早くできたけど、実は、石橋チームは悪魔と取引して早く完成させたらしい。

その時の約束は、「橋を最初に渡る者3人の命を差し出す」ということだったらしい。

まあ、通常、そういった役は市長とか地元の名士になってしまうが、それが嫌で、実際には、家畜を渡らせたらしい。

そしたら悪魔が怒って、石橋を壊そうと持ち上げたらしい。

今もその持ち上げた痕があって石橋は少し歪んでる。





2008⁄05⁄21(Wed) 23:25   バイエルン州 | Comment(0) | | ↑Top
新白鳥城


IMG_0083_convert_20080216065042.jpg

東京ディズニーリゾートのシンデレラ城


1年前の写真。


このモデルになったのがこれ。


新白鳥城。


半年前にマリエン橋から撮った。


ミュンヘンから車で1時間半。


途中、「ロマンチック街道」って日本語で表示してある。


とにかく観光客が滅茶苦茶多い。













2008⁄02⁄16(Sat) 00:56   バイエルン州 | Comment(0) | | ↑Top
ツークシュピッツェの本当の山頂


07-10-07_1401.jpg


山頂の展望台から本当の山頂に行ける。

しかし、行くまでの道のりは怖い。







2007⁄10⁄09(Tue) 02:18   バイエルン州 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ツークーシュピッツェの山頂でのビール





標高2992メートル。泡がよく出る。きっと酔う。帰りはママリンの運転。





2007⁄10⁄08(Mon) 08:51   バイエルン州 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ツークシュピッツェ第2弾


07-10-07_1607.jpg

ドイツ最高峰の山。

前回は山頂は曇りだったけど,今回はいい天気。






2007⁄10⁄08(Mon) 05:31   バイエルン州 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
chiemsee


08-07-07_1059.jpg


車で40分くらいのところにあるキーム湖へ行った。

この湖の中にある島にはベルサイユ宮殿をモデルにした宮殿があるらしい。






2007⁄07⁄17(Tue) 20:06   バイエルン州 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ツークシュピッツェ麓から


07-07-07_1709.jpg


雲がかかってるのがツークシュピッツェ。

バイエルンチケットで行くと,ガルミッシュまではオンシーズンで27ユーロ(大人2人,子供2人有効)。

さらにこのあたりの鉄道やケーブルカーを乗り放題の周遊券を購入すると,104ユーロ(大人2人,子供2人)。

ある意味高いけど,日本で富士山に登山するようなものだから安いかも・・・。






2007⁄07⁄08(Sun) 04:17   バイエルン州 | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
ツークシュピッツェ登頂


07-07-07_1515.jpg


行って来た。

ドイツ最高峰ツークシュピッツェ。

2992メートル。

ミュンヘンから電車で1時間半でガルミッシュ(標高700メートル)に行き,そこから電車でアルプゼー駅(標高1000メートル)へ。

さらに,ザイルバーン(ケーブルカー)で一気に山頂。

山頂には展望台とレストランがあって,雪合戦をして一通り遊んだあと,ビールとホットチョコレートで乾杯。





2007⁄07⁄08(Sun) 04:12   バイエルン州 | Comment(1) | Trackback(0) | ↑Top
ヴィース教会


10-06-07_1610.jpg


世界遺産登録。

一見,普通の教会,中はすごい内装。

なんでも,キリスト像がある日,涙を流したとかで,それ以来,信者の方の参拝が後を絶たない。

新白鳥城の近くにある。






2007⁄06⁄28(Thu) 04:08   バイエルン州 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top
ホーエンシュヴァンガウ


10-06-07_1440.jpg


新白鳥城建設中,ルートヴィヒ2世が麓のこの城で毎日見上げていた。






2007⁄06⁄28(Thu) 04:05   バイエルン州 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME | next >>

プロフィール

Bär

Author:Bär
Grüss Gott!
Bär heiße ich.
Tschüss!

ミュンヘンの時間

今日の格言

ミュンヘンの天気

ミュンヘン好き

ドイツ国歌

バイエルン州歌

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

↑Top



Copyright © 2017 ミュンヘンどっとコム. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。