クマさんファミリーのドキュメンタリー
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
4日目:スイスその2


4日目、スイスベルンを出発して、一路、ドイツ方向へ。

目指すはドイツとスイス国境付近にあるラインの滝。

デーモン君に一見の価値があると聞き、走ること1時間半。

到着。

25-07-08_2147.jpg

おおっ、すごい迫力だ。

なになに?ボートで近くまでいけるのか・・・。

ようし行ってみるか。

25-07-08_2154.jpg

ボートの中はこんな感じ。
25-07-08_2201.jpg

かわい子ちゃんも緊張気味。
25-07-08_2209.jpg

さあて、出発!



おいおい、そんなに近づくと沈没するぞ。
25-07-08_2212.jpg

おっと、ボートは滝の真ん中にある岩場に到着。

なに?この岩場の頂上まで徒歩で行けるのか?
25-07-08_2214.jpg

頂上に到着。

スイスの国旗が翻る。
25-07-08_2218.jpg

しかし、足元を見ると・・・。

おおっ、こんなに間近で滝が見れるとは・・・。

25-07-08_2219.jpg

一度、ボートで対岸に戻り、今度は、滝の脇にある展望台へのボートに乗り換え。

おおっ、ここもすごい滝だ。

この展望台、よく流されずにもってるなあ。
25-07-08_2242.jpg

いやあ、すごい迫力だった。

なに?ママりん?ナイアガラの滝に比べると3分の1くらいだって?

そうか・・・。でも、欧州ではすごいんじゃない?この滝!

一見の価値があると思うよ。

さあて、そろそろミュンヘンに帰るか。

夏休み第一弾はこれにて終了。






スポンサーサイト



2008⁄08⁄05(Tue) 00:47   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(0) | | ↑Top
4日目:スイスその1


4日目朝、今日もいい天気。

午前中かけてベルン市内観光。

まずは徒歩で熊公園へ。

25-07-08_1917.jpg

続いて大聖堂へ
25-07-08_1657.jpg

階段254段を上ると

おお、素晴らしい。
25-07-08_1712.jpg

こっちも素晴らしい。さすが、町全体が世界遺産。

25-07-08_1716.jpg

大聖堂正面の装飾も素晴らしい。

25-07-08_1724.jpg

しばらく街を散策。

ベルンのシンボルはやっぱりクマ。

25-07-08_1416.jpg

時計塔

25-07-08_1415.jpg


国会議事堂。

25-07-08_1740.jpg

街中、噴水がある。

人食いの噴水とかいろいろあって楽しめる。
25-07-08_1621.jpg

最後にバラ公園で町全体を見渡す。
25-07-08_1856.jpg

とても小さな街で歩けば2時間もあれば全部見れてしまう。

しかし、ゲーテに世界で一番綺麗な街と言わしめた街。

中世の街並みがそのまま残っていてとてもいい感じ。

 





2008⁄08⁄04(Mon) 20:03   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(0) | | ↑Top
3日目:スイス


朝起きて、プールを楽しんだら、午前11時スイスへ出発。

スイスへはフィグネッテが必要。

こんなの。
25-07-08_1907.jpg

フライブルクからあっという間にスイスへ。

ここはシェンゲンではないのでパスコントロールがある。

ハイウエイを飛ばすこと2時間半。

グリンデルヴァルトに到着。

24-07-08_2026.jpg

ここはアインガーが間近に見えるところで有名。
24-07-08_2122.jpg

日本語観光案内所もあって日本人の観光客も多い。

クマさんファミリーは、とりあえず、近くの観光名所、グレッシャーシュルフトへ。
24-07-08_2220.jpg

ここはアルプスの氷河が溶けて川になるところ。

こんな道を進む。
24-07-08_2217.jpg

こんな道も。
24-07-08_2157.jpg

山の間を氷河の溶けた水が洪水のようにやってくる。
24-07-08_2153.jpg

上から見るとこんな感じ。
24-07-08_2158.jpg

自然の驚異に驚き、ベルンへ移動。

途中のインターラーケン。
24-07-08_2323.jpg

ベルン到着。

クマさんファミリーにとっては故郷みたいなもの。

なんでも、この街を支配していた諸侯が昔、街の名前をつけるのに、

最初にしとめた動物の名前をつけるということで、仕留めたのがなんと、

熊。

ドイツ語でBearen。

それがなまってベルン。

そんなベルンだけど、スイスの首都なのに意外と小さな街。

ホテルは市内のど真ん中のスイスホテル。

夜はお友達の家でBBQして、夜の散歩に出発。
25-07-08_0418.jpg















2008⁄08⁄02(Sat) 19:15   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(0) | | ↑Top
2日目:フライブルクその2


プール遊びが終わって、少し、日差しが弱くなってきた。

夕方からは地元のデーモン君の案内で、ワイン農家の見学。

C,Langのブランドで手作りワインを作る農家へ到着。



なんでも、以前は近所のワイン農家で、その年にできたワインを持ち寄り、

一緒にしてワインを売り出していたらしい。

そうした方が農家にとってはリスクが少ないから。

このお宅は、今は脱退し、個人経営でワインを作り、

他の農家とは一切混ざらないものを作っているとのこと。

当たり年と外れ年があるのでリスクはあるけど、

自分好みのいいものを作る喜びがあるんだって。

ところで、

樽で作るのは赤。
24-07-08_0019.jpg

白はこれで作る。
24-07-08_0023.jpg

ここで彼女に質問。

率直に赤と白どっちが好き?

「赤のほうが作る楽しみがあるわ。

白は金属だから、どれも均一な味。

でも赤は樽の味がしみこむから個性がでるのよ。」

だって。

もうひとつ質問。

コルクとスクリューどう違うの?

「白は基本的にスクリューよ。

コルクの方がいいという人もいるけど、

白は赤と違い、寝かす必要がないからスクリューでいいのよ。

コストも安くつくし、いいものを安く提供できるわ。」

だって。

なるほど、なるほど。


ところでこの機械、何?

へえ、こんな機械でコルクするんだ。
24-07-08_0034.jpg

それで出来上がったのがこれ。
24-07-08_0028.jpg

早速、試飲しましょう!

と言われ、6種類ほどテイスト。
24-07-08_0007.jpg

うっうまい。

全種類買うわ。

しかし・・・

ちょっと酔ったわ。

えっ何?

今からブドウ畑に見学だって?

ママりん、運転タッチ!

今度はおじさんと一緒に移動開始。

フライブルクの町が見える丘だ。
24-07-08_0056.jpg

ぶどうの木が整然と育ってる。
24-07-08_0106.jpg

おお、ブドウだ、ブドウ。
24-07-08_0118.jpg


あっおじさんどうするの?

何?

葉っぱを取るって?

24-07-08_0108.jpg
葉っぱが多すぎると太陽が当たらないからって。
なるほど。

だけど、おじさん、こんどは実もとってるよ。

えっ捨てるの?

どうして?

実がたくさんつくと味が落ちるって・・・。

なるほどね。

ワイン作りって結構手間ひまかかるんだなあ。


おじさん、ありがとう。

今度は収穫時期に来るわ。

ということで、クマさんファミリーは疲れを癒すため、

近くのクワハウス(温泉)へ・・・。

ここの温泉は水着着用。

サウナとかは全裸だけど・・・。
24-07-08_0308.jpg

やっと日が暮れた。9時過ぎ。

フライブルクの思い出に最後はデーモン君の案内で

ワイン農家の自家製ディナーへ。

24-07-08_0531.jpg

何でも、農家が

自分のところでつくるものだけを出すというコンセプトらしい。

結構、流行っていて、値段も安い。

ファミリーで20ユーロ。

さあて、明日はスイス。

お腹いっぱいになったし、帰ろうか。

フライブルク、気に入った。

 










2008⁄08⁄01(Fri) 18:09   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(2) | | ↑Top
2日目:フライブルクその1


2日目、

ドイツに戻り南下すること100キロ。フライブルク。

フランス、スイスへの要所というだけあって、

昔、マリーアントワーネットがフランスに嫁ぐ直前に滞在したことでも有名。

とりあえず、観光。

これはミュンスター。

現在、世界遺産登録申請中。

ずっと改修工事をやっている。
23-07-08_1847.jpg

変わった彫刻がある。

中には女性のお尻を突き出したものも・・・。

なんでも悪魔とか悪い人間をミュンスターに近づけないために、つくったらしい。
23-07-08_1906.jpg

ミュンスターの周りは昼過ぎまで朝市やってる。
23-07-08_1907.jpg

町中にこんな感じで水が流れていて、

この水に入った人はドイツ人と結婚するという逸話がある。
23-07-08_1836.jpg

はっきり行って観光は2時間あれば十分。

お昼は椿で牛肉重。

ここはお茶を頼むとただ。ごはんもおかわり自由。
23-07-08_1951.jpg

食後はコロンビホテルのカフェでシュヴァルツバルターを購入。
23-07-08_2042.jpg

お腹がいっぱいになったところで、ホテルにチェックイン。
23-07-08_2132.jpg

サービスでジュニアスイートに格上げしてくれた。
23-07-08_2115.jpg

屋外プールは貸切。

キンダーたちは大喜び。

ワシは、プールサイドでお昼寝。
23-07-08_2145.jpg











2008⁄07⁄30(Wed) 00:09   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(0) | | ↑Top
初日:ストラスブール


初日、朝11時に自宅を出て、4時間半。

ドイツとフランスの国境にあるストラスブールに到着。

まずはチェックイン。

23-07-08_1425.jpg

早速、徒歩で町を観光。

ノートルダム大聖堂。
23-07-08_1621.jpg

中の天文時計。
22-07-08_2326.jpg

プティットフランス。
23-07-08_0027.jpg

観覧船は運河を通る。
23-07-08_0029.jpg

水面の高さを調整するのは見もの。
23-07-08_0024.jpg
 
ストラスブール駅。

超近代的。
23-07-08_0057.jpg

近くに行ってみると・・・
23-07-08_0053.jpg

なんや、古い駅を囲んだだけ。



とりあえず、晩飯。

今日はフレンチ。

エスカルゴとリースリングのワイン。
23-07-08_0148.jpg23-07-08_0152.jpg


食後は、散歩しながらケーキを買って・・・
23-07-08_1639.jpg

トラムに乗って・・・
23-07-08_1434.jpg

ホテルに戻って、プールでひと泳ぎ。
23-07-08_0507.jpg

おいおい、キンダーたち、救命用浮輪で遊ぶなって!










2008⁄07⁄26(Sat) 19:17   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(3) | | ↑Top
3泊4日フランス、南西ドイツ、スイスの旅


夏休み家族旅行第1弾。

3泊4日フランス、南西ドイツ、スイスの旅。

行ってきた。

初日、フランスはドイツ国境からわずかなところにあるストラスブールでフランスの雰囲気を満喫。

2日目、100キロ移動してフライブルクでワイン農家見学と温泉を満喫。

3日目、一気に南下してアインガーが見えるグリンデルバルトでスイスの大自然を満喫。

4日目、北上して世界遺産ベルン市内、さらに北上してラインの滝を観光し、スイスの歴史と大自然を満喫。

走行距離は

初日:400キロ

2日目:100キロ

3日目:300キロ

4日目:500キロ

トータル1300キロ

と結構走った。

前半はのんびりして、後半は大自然の脅威に驚いて、今回はバランスのよい旅行ができたかなって感じ。

 












2008⁄07⁄25(Fri) 23:25   フランス、南西ドイツ、スイス旅行 | Comment(1) | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

Bär

Author:Bär
Grüss Gott!
Bär heiße ich.
Tschüss!

ミュンヘンの時間

今日の格言

ミュンヘンの天気

ミュンヘン好き

ドイツ国歌

バイエルン州歌

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

↑Top



Copyright © 2017 ミュンヘンどっとコム. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。