クマさんファミリーのドキュメンタリー
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ウイーン・スロバキア旅行その5


ウイーン3日目。


10時にホテルをチェックアウトしてスロバキアの首都ブラスチスラバ。


ウイーンから高速道路と下道で1時間弱。


オーストりーとスロバキアの国境にはコントロールがある。

IMG_3045_convert_20090111025745.jpg

シェンゲンなのでフリーパス。


首都は国境から5分のところ。


市内中心部に駐車して市内観光。


電車が走ってる。


IMG_3036_convert_20090111030410.jpg


ブラスチラバ城が見える。


IMG_3038_convert_20090111030104.jpg


ということでお城に登った。


IMG_3026_convert_20090111030728.jpg


補修工事中。


城からの景色はこんな感じ。


ドナウ川を挟んだ街は近代的。


IMG_3027_convert_20090111030928.jpg


城のお土産もの屋さんに行くと、ユーロが使える。


そうそう、1月1日からスロバキアはユーロに移行したんだった。


他に見るものがないので1時間滞在してウイーンへ向かう。


ウイーンのガソメーターへ向かう。


ガソメーターは古いガスタンクを利用したショッピングモール。


こんなのが4棟ほどある。

IMG_3054_convert_20090111031713.jpg

ここで遅めのランチをすまし、午後3時、ミュンヘンへの帰路につく。


4時間半後、自宅到着。


さあ、キンダーたち、冬休みの宿題をやれっ!


スポンサーサイト



2009⁄01⁄11(Sun) 00:54   ウイーン・スロバキア旅行3 | Comment(0) | | ↑Top
ウイーン・スロバキア旅行その4


結局、アウトレットショッピングセンターに夕刻までいた。




晩飯どうする?ということになり、一路ウイーン市内へ。


やはり、定番はこれ。


ウイナーシュニッツエルの店、フィグルミュラー。


IMG_3023_convert_20090109080028.jpg


ここでいつも通り、超デカシュニッツエルを食べて満足。



IMG_2532_convert_20081011063559.jpg


食べきれない時は店員さんに頼むと、持ち帰り用の袋をくれる。


さあて、お腹いっぱいだあ。


食後はブルク内を散歩。


クリスマスの飾りも残ってる。


IMG_3021_convert_20090109080623.jpg


ブルクから徒歩10分のホテルへ向かってテクテク歩く。



キンダーたちと会話する。




寒いなあ、マイナス5度だぞ。風邪ひくなよ。


でもミュンヘンの方がもっと寒いよ。来るときマイナス9度だった。


そうか、ところで明日は何する?


明日はミュンヘン帰ろうよ。冬休みの宿題も終わってないし・・・。


そうか、分かった。じゃあ、明日はスロバキアにいってからミュンヘンに帰るべっ!


ええっ~?














2009⁄01⁄10(Sat) 00:00   ウイーン・スロバキア旅行3 | Comment(0) | | ↑Top
ウイーン・スロバキア旅行その3


ウイーンといえば、王宮とかシェーンブルーン宮殿とか美術館とかの観光がメイン。


しかし、クマさんファミリーの今回の旅行の目的は、2つ。


バレエ鑑賞とショッピング。


バレエ鑑賞は達成した。


そこでショッピング。


滅多に服を買わないクマさんファミリー。


その点、ドイツ人とよく似ている。
(ドイツ人は年に2回(夏、冬のバーゲン時期)しか服を買わないと言われている。)


クマさんも同様。


ちょうど、ここにはアウトレットショッピングセンターがある。


ということで2日目、ドイツ人2家族となぜかS氏夫妻も合流しウイーンから約50キロ東へ。



アウトレットショッピングセンターへ到着。


おお、でかいぞ、ここは!


IMG_3016_convert_20090109071823.jpg


結構、人多いなあ。


なんでも日本人にも人気で歌劇場近くからシャトルバスも出ているらしい。





クマさん初めてだからS氏と一緒にショッピング。




おいおい、S氏、そんなに急いでどこ行くの?


ラルフローレン。


何買うの?


しましま。


また買うんかいっ!



ということでS氏、しましまラガーシャツ3着購入。


なぜか、クマさんもしましまラガーシャツ2着購入。


しかもS氏と同じ色。


なんで野郎同士のペアルックなんや?


不覚にもいつの間にかしましま軍団に入ってしまった。


ところで、この時期、お正月なので400ユーロ分のレシートをインフォメーションセンターに持参すると20ユーロ分の商品券をくれる。


クマさんファミリー、それを知ってゲット。


しかし喜んだのもつかの間。


だって、この商品券のために、また来ることを考えるとかえって高くつくもんなあ。





2009⁄01⁄09(Fri) 00:13   ウイーン・スロバキア旅行3 | Comment(4) | | ↑Top
ウイーン・スロバキア旅行その2


国立歌劇場の感動を後に、隣のザッハホテルへ。


ここでは、クロアチアのS氏夫妻と待ち合わせ。


プラハ旅行の帰路らしい。


去年の3月にクロアチアで会って以来、8ヶ月ぶり。


S氏はいつもしましまのラガーシャツ着てるから待ち合わせ場所でもすぐ目に付く。


さあて、今日は何色のしましまかなあ?


キンダーがすぐに見つけた。


おっと今日はタイガースだ。黄色と黒のしましま。


相変わらずで安心。


久しぶり!さて、食事どうする?


やっぱ、日本食だよなあ。


ということですぐ近くにある天満屋へ決定。


岡山に本社のある天満屋デパートが経営する日本食レストラン。


夜だから高いのは覚悟してるけど入ってみた。


おいおい、座敷に案内されたぞ。




すみません。おいらたち6人なんですけど、ここの広間20人近く入るのでは・・・。どこ座ればいいですか?


貸し切りです。広々使ってくださ~い。




そんなわけで大広間貸し切り。


熱燗をちびちびやりながら、近況報告。




さあて、何食べるかなあ?


最近、一見豪華風節約旅行に慣れてしまったからなあ。


ここは我慢で節約しよう。


どれどれ一番安いのはどれだろう?うどんか。


それにミニ鉄火丼つければ15ユーロくらいだな。


よし、これに決定。


IMG_3008_convert_20090109064556.jpg


はいはい、店員さん、クマさんファミリーは全員、うどんと鉄火丼ね。


えっ、すみません。店員さん。これ何ですか?


IMG_3009_convert_20090109064648.jpg


見てのとおり、うな重です。


そんなことは分かります。なぜここにあるのですか?と聞いているのです。


こちらのキンダーさんが注文しました。


げっ!いつの間に!


すみません。ちなみにいくらですか?


うどんよりも高いです。


ごもっとも。





しかし、日本のより鰻がでかいし厚いぞ、これ。


結構、いいんじゃない?マジでうらやましい。


味も日本そのものでおすすめ。






2009⁄01⁄08(Thu) 23:11   ウイーン・スロバキア旅行3 | Comment(0) | | ↑Top
ウイーン・スロバキア旅行その1


新年早々、ミュンヘンから東へ440キロのウイーンへ。


新年のウイーンといえば・・・・。


そう、


毎年元旦にウイーンであるニューイヤーコンサート。


ドイツ語で


Das Neujahrskonzert der Wiener Philharmoniker 


チケットが手に入らなくて、なぜか日本人の観客が多いので有名。


今年の指揮者はバレンボイム。


しかし、残念ながら元旦のみ。



そこで今回はファミリーでバレエ鑑賞。



ドイツ人ファミリー2世帯と、早速、国立歌劇場へ。


演目は、クルミ割り人形。


大人はバルコニーから鑑賞。


キンダーたちは最前列の特等席。


キンダー用に安くいい席が予約できる。


うらやましいなあと言いながら鑑賞。


IMG_3001_convert_20090108081839.jpg


完成度の高さに圧倒され、素人のクマさんでも大感動。


ファミリーみんな、素晴らしい音楽と踊りにブラボー!


 





2009⁄01⁄07(Wed) 23:12   ウイーン・スロバキア旅行3 | Comment(2) | | ↑Top
スペイン旅行その9


やっと帰国する日が来た。


といっても夕方の飛行機だから、マラガを観光することにした。


受付でカルメンちゃんにさよならして西へ1時間マラガ市内へ。


まずは、定番カテドラル。


PIC_0939_convert_20081227091746.jpg


次にピカソの生家。


建物の左下部分。


PIC_0920_convert_20081227092107.jpg


公園にはピカソ像。


PIC_0922_convert_20081227092310.jpg


街中はクリスマス色。


PIC_0926_convert_20081227092500.jpg

 
結構、観光客で通りはいっぱい。


おっと、そろそろ、飛行機の時間だ。


観光もここらへんまで。


さらばアンダルシア地方。


また来るわ。


PIC_0909_convert_20081227092806.jpg


ということで空港のゲートに行くと、ドイツ人でいっぱい。


手荷物検査の機械の前にはイベリコ豚の足が並んでる。


地元スーパーで見たこれだ。


PIC_0811_convert_20081227085505.jpg



えっうそ!


ドイツ人、あの足を土産で買ってる!


それぞれ肩に足を担いで機内に入ってる。


そして機内では、手荷物いれるところに足が並んでる。


同様に手荷物で入っている犬が足をみて吠えまくる。


足も足だが犬も犬だ。


なんでもありだ。


そして寒い寒いミュンヘンの自宅に午前零時に到着。


気温20度のところからマイナスに戻ると結構こたえる。


今回の旅行、予約段階から出発までいろいろトラブルがあったけど、まあ、1300ユーロという値段を考えれば、OKでした。





2009⁄01⁄06(Tue) 00:14   スペイン旅行 | Comment(2) | | ↑Top
スペイン旅行その8


今日はどこいく?


海沿いを西へ行って、イギリス領のジブラルタルに少し行って、アルへシラスからフェリーに乗ってアフリカ大陸にあるスペイン領のセウタに行くか、モロッコのタンジェに行くか、と悩みつつ高速道路を西へ飛ばす。


マラガ空港の近くに国際的なリゾート地があるのを思い出し立ち寄る。


トレモリノス。


PIC_0785_convert_20081227084014.jpg


おいおい、みんな泳いでるぞ。


少しのんびりしようってことになり、名物のチリンギートスを食べる。


魚の炭火焼。


PIC_0789_convert_20081227084926.jpg


ところがなんだか視線を感じる。


PIC_0798_convert_20081227085241.jpg


ねこちゃんが見てた。


結局、そこでのんびりしすぎて、どうせ今から出発したって、アフリカ大陸日帰りはきついわってことになり、ネルハに戻る。


ネルハではこれ。


ネルハ洞窟。


1959年に発見された鍾乳洞がある。


PIC_0903_convert_20081227090952.jpg


そこには昔の人が書いた牛の壁画もある。


PIC_0895_convert_20081227091133.jpg


なんかロマンだなあ。





ところで帰国日も近づいたのでスーパーでお土産選び。


クマさんの第一候補はこれ。

PIC_0811_convert_20081227085505.jpg


イベリコハムの足そのままのやつ。


1本60ユーロくらいからある。


これを買ってミュンヘンで薄く切って食べるなんていいねえ。


でも、こんなのそのまま機内に持って入るの大変だなあ。


一応、手荷物検査通すんだよなあって考えてたら、恥ずかしくなりあきらめた。










2009⁄01⁄05(Mon) 00:35   スペイン旅行 | Comment(0) | | ↑Top
スペイン旅行その7


だめだ。


のんびりするのに飽きてしまった。


グラナダで火がついてしまった。


仕方ない。どうせ行くなら世界遺産にいく。


ということで高速道路を3時間走ってセビーリャへ。


まずは、世界遺産、カテドラル。


PIC_0826_convert_20081227075655.jpg


次に世界遺産のアルカサル。


PIC_0841_convert_20081227075954.jpg


そして世界遺産のインディアス古文書館。


コロンブスの直筆の文書がある。


PIC_0858_convert_20081227080328.jpg


セビーリャ大学。


これはカルメンの舞台となったところ。


PIC_0860_convert_20081227080529.jpg


世界遺産3つもあるなんてすごいなあ。


でも、少し、マイナーな観光もしたいなあ。


ということで、西へさらに約10キロ走り、コリア・デ・リオへ。


ここにはなぜか、支倉常長の銅像が川のほとりの児童公園の中に立っている。


IMG_2863_convert_20081227081815.jpg


なんでも、伊達政宗の命を受けた支倉常長一行がスペイン国王に謁見のため、はるばる日本からやってきてたどり着いたのがここらしい。


でも、その間、キリシタン禁止令とかできたので、帰国するとき、何人かここに残ることになった。


そのため、ここにはスペイン語で日本を意味する「ハポン」という名の人がいまだに住んでいる。


クマさんファミリー銅像を見ながら400年の歴史に感じ入る。


でもさあ、銅像の横で地元の子供たちがブランコや滑り台してて雰囲気でないんだよなあ。










2009⁄01⁄04(Sun) 00:53   スペイン旅行 | Comment(1) | | ↑Top
Alles Gute im Neuen Jahr!


Alles Gute im Neuen Jahr!


皆様あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。



ところで、このブログをごらんの親族、友人、知人、そして、悪友に、本来は年賀状を送って年始の挨拶をすべきですが、ドイツの生活に染まりつつあるクマさんファミリーのこと、合理主義ということでこの場を借りてご挨拶とさせていただきます。いえいえ、決して、面倒くさいからではありません。(たぶん)


ところで、ミュンヘンで迎えた新年。


町中、花火で大騒ぎ。


花火といっても、手に持ってやるのではなく、ロケット花火とか普通の打ち上げ花火ばかり。


大晦日のカウントダウン前から、近所から打ち上げ花火の音が聞こえる。


友人宅で紅白歌合戦を見て新年を迎え、外に出るとこんな感じ。


冬空を花火が彩っている。

IMG_2940_convert_20090102002042.jpg


日本の花火大会の小さいバージョン。


日本と違ってとっても派手な新年。


皆様が今年もよい年でありますように!







2009⁄01⁄01(Thu) 00:08   ミュンヘン | Comment(1) | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

Bär

Author:Bär
Grüss Gott!
Bär heiße ich.
Tschüss!

ミュンヘンの時間

今日の格言

ミュンヘンの天気

ミュンヘン好き

ドイツ国歌

バイエルン州歌

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

↑Top



Copyright © 2009 ミュンヘンどっとコム. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。