クマさんファミリーのドキュメンタリー
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
旅行3日目


03-05-08_1346.jpg

ホテルの前の公園で朝の散歩をすませたら、デルフトへ直行。

03-05-08_1654.jpg

ここには2つ大きな陶器工場がある。

1つは見学無料、もう一つは有料。

うちは有料の方へ行って見学せず、入口で買い物。

次は世界遺産キンデルダイク。
03-05-08_1818.jpg


こんなのが19もある。

しかし、日本人ツアーが多い。

キンダーの同級生家族ともばったり会ったわ。

ようし、それでは、ベルギーへ移動。



車で2時間、アントワープ着いた。

ここはフランダースの犬の舞台。

実はクマさんの目的はここ。

小さな時、感動して涙した「フランダースの犬」。

ネロ少年とパトラッシュ。

とりあえず市庁舎。
03-05-08_2114.jpg


噴水がお洒落。
03-05-08_2116.jpg


ノートルダム大寺院。

123メートル。
03-05-08_2125.jpg


中にはルーベンスの最高傑作3部作「キリストの昇架」「キリストの降架」「マリアの昇天」がある。

ネロ少年はこの絵を見ながら天に行った。
03-05-08_2143.jpg

03-05-08_2150.jpg

03-05-08_2146.jpg

そもそも、この話、イギリス人が作った話で、日本人的にはラストシーンは感動ものだけど、ベルギー人とすれば、ラストシーンは納得いかんらしい。

ネロ少年がそうなる前になんとかして助けるということ。

ちなみにネロ少年のモデルらしき少年の家があったのは、アントワープから10キロほど離れたホーボーケンという街らしい。

もちろん、マニアのクマさんは探していった。

ネロ少年とパトラッシュの銅像が立ってる。
03-05-08_2240.jpg


次にブラッセルへ移動。

とりあえず、中心部のホテルにチェックインして観光。

本日のホテルは、ホテル側が部屋の手配をミスした関係でジュニアスイートにしてくれた。
04-05-08_0020.jpg


グランプラス到着。

市庁舎。
04-05-08_1621.jpg


王の家。
04-05-08_0056.jpg


世界三大がっかり大賞の小便小僧。
04-05-08_1633.jpg


小便少女。

1987年に突然できたらしい。
04-05-08_0312.jpg


観光が終われば、早速、晩飯。

ブラッセルといえば、ムール貝。

ムール貝の店といえば、定番のここ、シェ・レオンじゃ。

800グラムのムール貝のワイン蒸し、ポテト、ビールのセットで4000円程度。

ムール貝なんて・・・・と思ってたが、結構いける。
04-05-08_0213.jpg


ちなみにこの店、貝の苦手な子供のために、子供メニューのオムレツとかパスタ、ケーキは無料。








2008⁄05⁄08(Thu) 00:29   ベネルクス3国+ドイツ横断旅行 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

プロフィール

Bär

Author:Bär
Grüss Gott!
Bär heiße ich.
Tschüss!

ミュンヘンの時間

今日の格言

ミュンヘンの天気

ミュンヘン好き

ドイツ国歌

バイエルン州歌

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

↑Top



Copyright © 2017 ミュンヘンどっとコム. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。