クマさんファミリーのドキュメンタリー
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
ベルリン芸術の旅2


バレエとオペラだけじゃ、時間を持て余してしまう。


ということで、博物館が集まる博物館島へ。


まずはベルリン大聖堂。


IMG_0319_convert_20091230060151.jpg



目的は、この冬、再開した新博物館。


エジプト政府が返せと言っている例の展示品を見たい。


しかし、長蛇の列。


じゃあ旧博物館へ。


IMG_0315_convert_20091230062106.jpg


なんか、気分が乗らず、近くのドイツ歴史博物館へ。


ここにはドイツの過去から現代の歴史的なものを展示。


ゲルマン民族から十字軍、騎士、フランスとの戦争などなど。


中でもNS(ナチス)時代のものを堂々と展示しているのは一見の価値あり。


う~ん、鍵十字が普通に展示してあってドイツでは法律違反だよなあ~と思いながら観ていると、ヒトラーの執務机を発見。


コースから少し離れたところに大きな机、どっかの大統領のより2倍以上あるぞ、これは・・・。


その横には「人間工場」というオブジェが・・・。


IMG_0322_convert_20091230055830.jpg


次にポツダム地区へ移動、絵画館へ。


樫本大進氏がコンマスを務めるベルリンフィル。


IMG_0325_convert_20091230060512.jpg


ここには行かず、この対面の絵画館へ。


ここでルーべンスを堪能。


ちなみにこの絵画館の西側の通りはシュタウフェンベルク通り。


そう、ワルキューレ作戦の彼の名前。


映画ではトムクルーズだったけど、この通りの近くで彼は亡くなった。


次にシャルロッテンブルク城へ。


IMG_0294_convert_20091230060035.jpg


いつも入り口だけだったから今回は新翼まで鑑賞。


豪華絢爛なお城。











2009⁄12⁄26(Sat) 21:55   ベルリン芸術の旅 | Comment(0) | | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する

| HOME |

プロフィール

Bär

Author:Bär
Grüss Gott!
Bär heiße ich.
Tschüss!

ミュンヘンの時間

今日の格言

ミュンヘンの天気

ミュンヘン好き

ドイツ国歌

バイエルン州歌

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

↑Top



Copyright © 2017 ミュンヘンどっとコム. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。